Harmony Project Kyoto Gion’s Blogs

Web Graphic Designer & IT Engineer Office からの情報発信。

Webクリエイター能力認定試験対策(エキスパート版)その1【2021年5月】

2021/05/20 Webクリエーター試験(エキスパート)対策

f:id:Harmonyproject:20210418053006p:plain

エキスパート

Webクリエーター能力認定試験が5月20日に学校で行われます。

駆け足で学んだHTML&CSSだったけれど、あと一か月後には能力認定試験が行われるので、毎日試験対策として模擬問題やオンライン学習を積み重ねて行くしかないと思います。

 

情報処理系の専門学校で三年学び、その後メーカーでシステムエンジニアとして実績を積んで来たとは言え、新しい言語であるため結構苦戦しています。

 

先生からは試験対策として様々なアドバイスは受けているが、時間内に問題を終了できるかどうかは、自分がどれだけ模擬問題をやりこなしているかにかかっているようです。毎日計画的に勉強する時間を確保する必要があると思います。

 

学校の受験環境はCS6!

f:id:Harmonyproject:20210418062943p:plain

CS6

学校での受験環境はCS6で行われます。

私の自宅環境はCC環境です。自宅でも模擬問題をやりこむためにCS6をインストールしました。

 

今までは自宅での作業環境がCCだったため、課題作成は自宅で行い、作成データだけをUSBで学校へ持ち込み提出していましたが、面倒な為、自宅にもCS6の環境を作りました。

 

それが出来たので、念願の自宅でCS6版のDreamWeberが使えるようになり、自宅で試験対策の模擬問題を練習することが出来るようになりました。

 

HTML学習のはじめのころの練習問題は、コーディングに50分もかかっていましたが、どうしたら20分程度で終了出来るか悩み、試行錯誤していましたら、いちいちコーディング結果をプレビューせず、すべてのコーディングが完了した時点でプレビューする方法でなんとか20分でコーディングを完了することが出来ました。

 

しかし、HTML&CSSの両方を同時にコーディングし、サイト作成していく試験問題はなかなかそうもいかない場合が多く、タイプミスやコーディングの時間短縮をどうしていくかが鍵になってくると思います。

 

目標値は、実技試験の時間配分は60分以内に終了させる必要があるため、メインのトップページは30分以内に終了させることを目標に練習を重ねて行きたい。

 

コマンドを覚えるのが結構大変!

問題では、指示された仕様を実現するコマンドを即座に入力していく必要があるため、悩んだり、考えている暇はない。

 

問題の意図を読み取りながらサイト作成を進めて行くには、ある程度サイト作成の流れを暗記しておく必要がある。

 

模擬問題をやりこむことも必要だが、さらの状態からひな形のサイトが何も見ずに作成できる位まで、コマンドを覚えてしまう必要があるため、模擬試験と並行で、オンライン学習も行って行こうと思っています。

 

下記のプロゲートとドットインストールの2サイトは補助学習には最適でした。

 

prog-8.com

dotinstall.com

 

エキスパート模擬問題

エキスパート模擬問題はテキストの付録で行う形式ですが、サンプル問題として公式HPにも掲載されていましたので、力試しにも良いかと思います。

 

www.sikaku.gr.jp